englishのお時間

はい、英語のお時間です。
わかんないコメントつきました。

I used to have a German camera manufactured in the late 30’s, Italian lens, took good pictures if you could figure the light out…. something symbolic about posting this on flickr…..

これは下のビンテージカメラのポストに付いたコメント。
この人は何を言っているんでしょう。

良くわかんないけどなんだかネガティブなコメントの気がします。

わかんないなりに意訳します。

「俺だってもっと古い30年代のカメラ持ってたよ。ドイツ製でイタリアのレンズのやつさあ。てゆうかなんか鼻に付くんだよな。古いカメラ自慢するよりいい写真をポストしろって」

…違う?

え?全然違う?ポジティブなコメント?

“light out”が気になるんだよね。
あと”symbolic”。

なんつってんの、この人?

ちなみに憶測に基づいた反論をするのは怖いので、素直に
「あんましよくわかんないんだけど?」
って(英語で)レスしておきました。


This entry was written by rahen z , posted on 日曜日 11月 20 2005at 09:55 pm , filed under らへん . Bookmark the permalink. Share on Tumblr. @rahen on Twitter.

2 Responses to “englishのお時間”

  1. まちがってたらごめんね、ということで。
    if you could figure the light out.
    はthe light outではなくて、the lightをfigure out だと思います。
    だから、光を理解すれば、いい写真が撮れると思うよ→光をうまく取り込めば、いい写真が撮れると思うよ。
    って、positiveに書いてくれてると思います。

    で、something symbolic about posting this on flickr…..は、この人が、その30年代後半、イタリア製レンズのカメラで撮った、いい象徴的な写真があればアップするよ、って言ってくれてるんじゃないかな!?

    どちらにしろ、好意的なコメントだと思いますが。
    まちがっていたらごめんなさい!

  2. なるほどー。
    ありがとうございます。
    本当に助かりました。
    難しいです。エングリッシュ。

    …ケンカ腰のレスしなくて良かったです。(^^;
    危ない危ない…

    thanks, けろちゃんさん!

Leave a Reply