Rolleicord Vb


Rolleicord Vb, originally uploaded by z-rahen.

”ローライコードはローライフレックスから露出計を省き、小型軽量化された普及モデル”(「ローライフレックスの時間」より)

最初の1本はルーペみたいなものが付いているのに気づかず撮ったので、ピンぼけ量産と思います。

次の2本目はISO設定を忘れて撮ったので、露出オーバー量産と思います。

でも楽しかった。

ローライは一般的なデジカメや35mmカメラとは違い、上からファインダーをのぞき込む。
新鮮。面白い。

いつものごとく新宿御苑で撮りまくっていたのですが、気づくと3時間経ってました。

傷とくもりのある個体なので、それが写真に影響ないか、むしろ味として出てくれることを祈ります。(^^

いつかはローライフレックスの新品が欲しいと思うのですが、定価45万て!
家が買えちゃうよ!
(買えません)

ローライフレックスの時間
�ーライフレックスの時間




This entry was written by rahen z , posted on 水曜日 11月 30 2005at 10:37 pm , filed under 写真 and tagged . Bookmark the permalink. Share on Tumblr. @rahen on Twitter.

4 Responses to “Rolleicord Vb”

  1. すごい!ローライの普及モデルとはいえローライですよ!買ったのですね。
    公園とかで上から覗いて写真撮ってる人を見ると単純に「あぁいいなぁ」と羨望の眼差しで見てましたよ。
    あ、私は白ボディーのカラースプラッシュを買います!タイミング次第です・・・

  2. なるほどローライフレックスの弟分なんですね。威厳のあるボディだ。

    デジカメに慣れてしまった自分にはやっぱり「現像待ち」がとにかくつらそうです。
    でも、らへんさんの写真の色合いを見ているとうらやましいです。

  3. わーい、二眼仲間だ!おめでとうございます!
    楽しいよねー二眼。すっかりはまっています。
    こないだポジのフィルムいっぱい買ってきたし♪
    お互いどんどん撮りましょう!!

  4. >あけぼのさん
    サンクスです!
    カラースプラッシュを買うのですね。クール!
    楽しみにしていますね。

    >いちーずさん
    これあおって撮ってるんで威厳ある感じに見えますが、実際はちょっと小さめ(重いけど)でむしろかわゆい感じです。

    つかいちーずさんもフィルムカメラやりませんか?
    ローライは120mmですが、35mmのフィルムカメラでしたらコンパクトでも素敵なのがいっぱいあるみたいです。
    ちなみに現像+プリントは、いつも30分とかでやってくれるところにしか僕は出してないです。(^^
    (僕も待てない…)
    コメントさんくすでした!

    >けろちゃん
    ありがとうございます〜♪
    まだまだ左右逆像というのにとまどっている状態なのですが、楽しいです。
    yes, 撮りましょう!
    さんくすふぉーやこめんと、けろちゃん!

Leave a Reply